障害予防推進会とは

ここでの障害とは,運動器(関節や筋肉など)の障害で自分の身体の中で作り出した痛みのことを言います.

例えば,腰痛,肩こりや頸部痛,肩痛,膝痛など(打撲,骨折などの外傷ではない)

つまり,自分の中で作り出した痛み全般です.

腰痛,肩こりや頸部痛,肩痛,膝痛など自分の身体の中で作り出した痛みの原因は自分の身体の中にあります.

原因がわかれば対策ができます.原因を理解し対策する事を障害予防としています.

巷では,「腰痛改善のためにこの体操をしましょう」「これだけで肩こり解消」という紹介をよく目にします.

しかし,一重に腰痛や肩こりと言っても痛みの部位,原因はそれぞれ違います.千差万別です.

そのため,腰痛を抱えている人全員に効く腰痛体操や治療は絶対にありません.

ただ傾向はあります!

反り腰による腰痛猫背による腰背痛側弯による腰痛など

まずは,自分は何が原因で腰痛や肩こりが起こっているのかを知る必要があります

傾向により,アプローチ方法は全く異なってきます.

また,「背筋の緊張が高くなっているので痛いのでしょう」→「背筋のマッサージをしましょう.」→「楽になったでしょう?」

この流れもよく聞きます.

決して悪くはないのですが,これでは単なる対象療法で根本的な治療になっていません.(また痛くなります)

根本的な治療を行うためには「なぜ背筋の緊張が高くなったのか」「その部分への力学的な負担」を追求していく必要があります.

コンセントの破損を例に

障害予防推進会は根本的な治療を目指し,再発の予防,痛みの根絶を目的に活動を行っております.

当サイトでは少しでも障害を抱える皆様に有益な情報を提供できれば幸いに思います.

 

 

タイトルとURLをコピーしました