まつやま

Uncategorized

教室

松山ゴルフ体操教室 主に中高年ゴルファーに向けてゴルフに必要な準備体操、ストレッチ、トレーニングなど毎回テーマを設けて実施しています。 ゴルフスイングは全身の可動域(関節の動かせる範囲)を最大に使い、さらにそこから最大の力を込めてシ...
Uncategorized

SNS

YouTube 運動器エコーサークル 同じ運動器の治療家に向けて発信しています。 エコーを使って運動器に関わることを発信し、皆様の考え方など議論できる場になれば幸いだと思っています。 Instagra...
Uncategorized

勉強会

毎週金曜日の勉強会 毎週金曜日の就業前にエコーを使って身体の筋肉や関節などを観察しています。 エコーは身体の中をリアルタイムで投影するので研鑽するのにかなり優秀なアイテムだと思っています。 YouTubeでエコーを使っ...
Uncategorized

ゴルフに必要な柔軟性を確認する

松山式ゴルフ柔軟性検査 ゴルフは脊柱や股関節の可動域が非常に重要になってきます。 特に一般ゴルファーは普段の生活や仕事でゴルフスイングのように脊柱や股関節をフルに使うことはほとんどありません。 そのため、筋肉や関節が硬くな...
下肢の痛み

ゴルフで左膝の痛み(右打ち)を抱えている人は予防してください。

なぜアスリートやプロレベルのゴルファーで左膝の痛みになるのかを解説します。
腰の痛み

正しい呼吸しないと将来、障害につながる!

自然呼吸で腹式呼吸が多く、胸式呼吸が少ない原因についてお伝えしたいと思います
Uncategorized

腰痛!デッドリフト、スクワットは足幅が重要?

今回はバーベルを使って、デッドリフトやスクワットをしている人に多い腰痛のメカニズムと対処方法について解説します。
腰の痛み

ゴルフ腰痛、ヘルニアの対策と予防(下肢の柔軟性との関係)

下肢後面の柔軟性低下から腰痛やヘルニアになるメカニズムを解説します。これを放置しておくと将来、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症,腰椎椎間板ヘルニアなどで大好きなゴルフが出来なくなる可能性があります。心当たりがある人は最後に紹介する体操を毎日必ず実践してください。
ゴルフ身体作り

女子プロのように安定したフォロースルーを獲得する方法

女子プロ → 安定したフォロースルー 自分     → ・左足めくれ上がる ・フォローの後1歩踏んでしまう ・伸び上がる 違いと対処方法の解説をしたいと思います。 何が違うのか まずインパクトからフォロースルーにかけて1番大...
ゴルフの痛み

ゴルフラウンド後の足のだるさ解消方法

ゴルフの競技の特徴として競技エリアが広く,ほとんどの時間を歩いています。 プレイヤーの熟練度やカートやコースの特徴によって多少誤差はありますが1ラウンドでおよそ1万歩、歩いていると言われています。それも平坦な道ではなく、山道を歩いているので足への負担はかなり大きくなります。 では歩行ではどこに負担がかかるのかと、解消方法についてお伝えしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました