ストレートネック(肩こり),腰痛の方に多い仙骨座りの改善方法

ストレートネック(スマホ首),肩こり,腰痛がある方は日常生活での自然な動作や姿勢が問題になっています.悪い姿勢から特定の筋肉が硬くなったり関節に負担をかけたりします.座り方を意識するだけで肩こりや腰痛を予防することが出来ます.

こんな人は要注意

  • 車の運転をしている時間が長い
  • 仕事などパソコンと向き合う時間が長い
  • 座ってスマホを見ている時間が長い
  • 事務作業が多い
  • 視力が弱い
  • 運動不足

座り方

仙骨座り

肩こりや腰痛がある人のほとんどが❌で示した仙骨座りになっています(画像は軽度).PC仙骨座り

特にデスクワークや事務作業が多い方は首の後方の筋肉が持続的に緊張し,コリや張り感になります.また筋肉が持続的に緊張することで椎間関節に負担がかかって痛みになります.

椎間関節とは

コリに対するマッサージ方法はこちら

この座位姿勢を改善するだけで症状は楽になります.

※ ずっと正しい位置を保つのは健康な人でも無理です.
座位姿勢は多少崩れても良いですが,出来るだけ多く修正することが症状改善につながります.正しい座位骨模型

しっかり坐骨で体重を支えることがポイントです.

座面に手を入れて坐骨に体重が乗っているか確認してください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました